×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シュート


説明

スライダーとまったく反対の回転をする変化球で、右ピッチャーが投げた場合、右バッターの胸元にくいこんでいく。右バッターにはくいこみ、左バッターからは逃げていく。バッターにとって厄介な変化球。打ってもつまりやすい。

握り方

中指と人差し指を縫い目に沿って、平行に置き、親指をボールの中心よりやや右側に当てる。


 
写真をクリックすると拡大されます。

投げ方

投げる瞬間に人差し指に力をこめて、ボールに左回転がかかるようにする。

マスター方法

ストレートの感覚で投げ、ボールを離すときに少し人差し指で回転をかけてみよう。さらに回転させようと思ったら、肘と手首を内側から外側にひねるようにして、親指のひねりを加えて中指と薬指の間からボールを離すようにする。 スライダー、シュートといったストレート系の変化球はストレートに悪影響を与えるため、中、高生のうちはあまり覚える必要はないかもしれない。

[トップ] [ピッチング] [バッティング] [守備・走塁] [掲示板雑談投手バッター] [リンク集]