×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スリークォータースロー


時間がなかったので簡単に書きます。すみません。

オーバースローは、ピッチングフォームの基本であるが、厳密にこのフォームで投げるのは難しい。
肘の高さの保持、上体のひねり、上下動などがスムーズにいかない。これがコントロールを乱す原因になるからだ。
そこで、少し肘を下げて投げると、コントロールがつけやすい。これがスリークォータースローで、身体の真上と真横の中間から腕を振り出される感じだ。
これが、一番無理のないピッチングフォームだろう。
[トップ] [ピッチング] [バッティング] [守備・走塁] [掲示板雑談投手バッター] [リンク集]