×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スローカーブ
説明

カーブの一種であるが、いわゆるチェンジ・オブ・ペースの基本となる変化球で、ストレートとストレートの間に挟んで投げると効果がある。

握り方

カーブとほとんど同じだが、カーブよりもほんのわずか少し深めに握る。


写真をクリックすると拡大されます。

投げ方

カーブとまったく同じだが、投げる瞬間に手首の力を抜き、中指と親指でボールにひねりを加える。

マスター方法

ステップをやや広めにして、ステップ足が着地してからボールを離す事を心がけたい。この時に決してスローモーションにならない事。むしろストレートを投げる時よりもクイックモーションで投げるようにしよう。スローカーブはバッターのタイミングをはずすボールなので、絶対にボールを投げてはならない。ストライクゾーンの低目いっぱいにコントロールできてから試合に使いましょう
[トップ] [ピッチング] [バッティング] [守備・走塁] [掲示板雑談投手バッター] [リンク集]