×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ストレッチ

ストレッチは筋肉の柔軟性を高め怪我や故障の予防に役立つだけでなく筋肉の疲労回復も早めるとても重要なトレーニング種目だ。                                                    「反動をつけず静かにする」「伸ばしている筋肉を意識する」「痛みの出る直前に止める」の3点に注意しながら、10秒から20秒間入念に行いたい。 

                            

上半身

投球動作に直結する方や腕を中心に。どの場合も伸ばす部位に意識を傾け、伸ばした状態を20秒間程度保持する。(分かりずらいかもしれません。すみません。)                               

ストレッチ@・・・・・・・・一方の上腕をもう一方の腕ではさみ、手前に引く。肩後面のストレッチ。出来るだけ左右交互にやりましょう。                                                     

ストレッチA・・・・・・・・頭の後ろ側に回した上腕の裏側をもう一方の手でつかみ、真横へ引く。広背筋、上腕三頭筋、大円筋のストレッチ。これも出来るだけ左右交互にやりましょう。                                  

ストレッチB・・・・・・・・腕を伸ばして手のひらを床につけて、さらに腕を押し下げる。肩前面のストレッチです。これも出来るだけ左右交互にやりましょう。                                  

ストレッチC腕全体を横に伸ばして床につけて、さらに上体をせり出して力をかける。肩後面のストレッチです。これも出来るだけ左右交互にやりましょう。                                               

ストレッチD両手を前へいっぱいに伸ばし、さらに胸を床につれるように力をかける。広背筋、上腕三頭筋、大円筋のストレッチ。                                 

[トップ] [ピッチング] [バッティング] [守備・走塁] [掲示板雑談投手バッター] [リンク集]