×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

チェンジアップ

説明
チェンジ・オブ・ペース(緩急をつける)のことを「チェンジアップボール」という事もあるので、この変化球の「チェンジアップポール」と混同しやすいが、チェンジアップボールは、立派な変化球である。ストレートと同じ投げかたをするため、バッターに見破られにくいのが特徴で、フルスイングをしてくるバッターほど効果がある。逆に、弱打者や流し打ちを得意とするバッターにはあんまり効果がない。

握り方
親指と人差し指で「OK」の形を作り、ボールの横側に当てて握る。いわゆる「サークルチェンジ」と呼ばれるチェンジアップの握り方である。5本の指すべてをボールに。かけて握る。親指の横から見ると、親指と人差し指の作る形がОKのサインに見える。


 
写真をクリックすると拡大されます。

投げ方
ストレートとほとんど同じ投げ方だが、手首をひねったり、曲げたりしないで、まっすぐ上から下に投げ下ろす。

マスター方法
最初は高めの球になってしまうが、何回も練習を積めば、やがてストライクを取れるようになるだろう。


[トップ] [ピッチング] [バッティング] [守備・走塁] [掲示板雑談投手バッター] [リンク集]