×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

打球を詰まらせる


わずか数cmでもいいからボールを長く持つ
バッターが「さし込まれた」と言ってガックリしている事がある。
この「さし込まれた」とは、バッターがボールに対して,最も力を入れられる箇所よりもばっとが遅れて出てしまい,自分のスイングができなかった事である。
では,何故遅れたかというと、打者が思ったよりもピッチャーの投げてきたボールが自分の手元に来てしまったからである。そこでピッチャーとしては、打者を詰まらせるために、わずか数cmでもいいからボールを長く持つように心がけよう。リリースポイントが打者に近いほど打者はさし込まれる事になるからだ。
[トップ] [ピッチング] [バッティング] [守備・走塁] [掲示板雑談投手バッター] [リンク集]